Wi-FiやBluetoothが使えないと不便、部品交換で直る可能性大

まずは本当に故障かをチェック

iPhoneでWi-FiやBluetoothが使えなくなってしまうと本当に不便です。特にiPhone7以降はイヤフォンジャックが廃止されていますので、Bluetoothが壊れてしまっていると使い勝手が非常に悪くなります。使えなくなってしまった時に考えるのが修理ですが、まずは本当に故障しているのかどうかをチェックする必要があります。iPhoneに限らずスマホは物理的故障だけでなくソフトウェアの不具合によって使えなくなることがあります。Wi-FiやBluetoothのオンオフを繰り返してみて、それでも直らないようなら本体の再起動をしてみましょう。それでも直らないようなら物理的故障が考えられます。物理的故障になると修理をする必要がありますので、Appleもしくは修理専門店などにお願いをして修理をしてもらいましょう。

Wi-FiやBluetoothはアンテナの部品交換だけで直る可能性大

物理的故障の場合は修理が必要となるのですが、大掛かりな修理が必要となるのかというとそうではありません。Wi-FiやBluetoothが使えなくなってしまう原因で最も多いのが、アンテナの故障です。アンテナが壊れてしまうと送受信できない状態になってしまうため、どんなに頑張ってもつながらなくなります。iPhoneはこのアンテナだけを交換することを可能としており、修理費用は安いと数千円で収まります。数千円で復活するのなら、わざわざ高い本体を購入するよりも良いので、故障したら修理をお願いしてみましょう。このアンテナは自分でも交換は可能ですが、ある程度の知識が必要となってくるので、簡単ではありません。修理するどころか更に壊してしまう可能性もありますので、無理せず修理をお願いするのが得策です。

© Copyright Best Place For iPhone Repair. All Rights Reserved.